自宅で自分で、ムダ毛の処理をする家庭用脱毛器はエステやサロンなどと比較すると、好きな時間に好きな場所で使えるというメリットがあります。 ですので、時間を作って予約をしたり電車やバスで通ったりする面倒な煩わしさはありません。 また、同性のベテランのエステティシャンであってもやはり大事な部分を人に見られる恥ずかしさはあります。 この部分に周囲に気は使ってしまいます。 しかし、家庭用脱毛器なら、自分の好きなペースに合わせて脱毛が出来るので手間もなく素早く快適です。 処理に費やす時間も、部位としてワキなら、わずか3分で両脚も約20分しかかからないのです。 本当にあっという間に全身のお手入れが終了しますから、これは経済的にも時間的にも節約できます。 このように、休む暇もなく忙しい毎日を過ごす多くの女性たちには家庭用のほうがお得です。 なかには、ある程度自宅で処理をしてから、どうしてもエステや日焼けサロンでケアをしたいところだけやるという人も想像以上にいるようです。 ずっと、こうして続けていくことを考えるとエステやサロンと比較すると、家庭用脱毛器はかなり割安の価格です。 そして女性の両脚、両脇、デリケートゾーンのビキニラインなどの部分の脱毛にかかる金額は、やはりサロンによって平均額は異なりますが、だいたい50万円前後なのです。 これまでのエステの料金をまだ全額払い終えてなかったとしても、永久脱毛でない場合はどうでしょうか。 また毛はゆっくりでも再び生えてくるのです。 また、最近では契約が終わる前にサロンが倒産により潰れてしまったりしてしまったようなこともあります。 悲惨な話も実際によく耳にします。 結果として意味のある上手な脱毛とは、一生付き合っていくような大きな問題です。 しっかりケアを続けられることがお肌にも優しいケアなのかもしれませんね。

ストレスフリーで自分のペースで使える「センスエピ」


  • いつでもどこでも自分の好きなタイミングで、これでムダ毛処理をする事ができます。
    このセンスエピは家庭用脱毛器として初めて肌色センサーを基盤に搭載しています。 実際にこのシステムに光を照射する前、赤外線センサーが肌の濃淡を自動で細かくチェックしてくれます。 付属のセンサーが大切な肌ダメージを与えることが、出来る限りないようにしましょう。 猛暑に日焼けを過度にしている時や、使用が適さない肌色の場合は光が照射されないようなセーフティー機能が付き安全を確保してくれます。 また、センスエピは付属してジェルやクリームなどを余計にお金を掛けて購入する必要は特にはありません。
    センスエピの照射面は2cm×3cmと家庭用脱毛器としてNo1の大きさを誇ります。

このページの先頭へ